FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

PIC実習コース
先日、竹内泰子先生(歯科医師)のPIC実習コースのセミナーに参加してきました。

午前中は講義で、歯周インフェクションコントロール(感染防止対策)の必須項目について詳しく勉強してきました。
1.生物学と歯周病の理解
2.歯周治療の目的
3.正しい診査と治療プログラム作成
4.セルフケア改善のすべて
5.インスツルメンテーション(器具の使用や計測)
6.歯周サポート治療

午後は、顎模型を使った実習を行いました。

DSCF2330.jpg


DSCF2331.jpg



根面についた歯石を取り、最後に顎模型から歯を外してみると得意なところ、不得意なところがわかり、根のちょっとしたくぼみなど残りやすいことがよくわかりました。
歯周病は、手を抜けばいつでもすぐに悪くなる病気です

歯周病を予防するためには
・自宅で行うセルフケア
・歯科医院で行うプロフェッショナルケア

特に、衛生士によるメンテナンスが重要です。


最近、患者様の満足度が変わってきています。
歯の保存をこれから40~50年先を見込んだ治療計画を立て70歳以上、90歳以上までも歯を残していけるよう頑張っていきたいと思います。



DSCF2334.jpg


                                  歯科衛生士 浅野由美子・中嶋智佳子
スポンサーサイト





未分類 | 14:14:47