FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

8月修練会
Flow Treatment(FT)補綴一環コースに参加してきました。
今回は総論的な内容でした。

皆さんは歯科治療をうけたとき、どんな治療?何のための治療?結局どうなったら終わりなの?
などの疑問を持ったことはありませんか?

FTとは患者さんにそんな疑問を持たすことなく、治療することです。

ではどうすれば疑問を無くすことができるのか?
それはやはりDrやスタッフが治療の流れを、始めから治療終了までしっかり理解することはもちろ
ん、それを患者さんにも分かりやすく伝えることです。

しかし分かりやすく伝えるといっても現実はそんな簡単ではありません。
被せ物一つ作るにも、神経の治療をして、代わりの詰め物をして、土台の型どりをし、土台をたて、
土台の形を修正し、また型どりをして、被せ物ができ、噛み合わせを調整し、やっと被せ物が口腔内
にはいるのです。また、治療途中に何かの問題が起きたら?などのイレギュラーも患者さんに分かっ
てもらわなければならないのです。

それではどうしたら良いのか?
それは治療のきも、山、落とし穴をDrと共に患者さんが理解すること。共に指差し確認していくこと
です。
要するに、患者さんにここがこの治療の大切なところ(きも)。この治療はこのくらい難しい(山)。
この治療にはこんなことが起きてしまう可能性がある(落とし穴)。を分かってもらうことです。

ですから当院の歯科治療では、治療のきも、山、落とし穴を判別して、しっかりとした知識を持って治
療に臨んでいきたいと考えています。

これからも来院される患者さんに、もっと治療内容を解ってもらえるよう、細かい内容までしっかりと
した勉強をしていきたいです。

                         歯科医師 鵜頭
スポンサーサイト





未分類 | 23:12:19