FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

目からウロコが落ちる!クラウンブリッジコース
先日、クラウンブリッジの2日間セミナーに参加させていただきました。
クラウンブリッジ(補綴)とは、根っこの治療後の土台や、虫歯の治療後に型どりして模型におこし作製する金属の部分的な詰め物(インレー)や被せ物のことをいいます。
今回のセミナーで、補綴が入る際なるべく患者さんの負担を減らすためにはどうしたらいいのかを学んできました。

補綴の調整時間を短くするためには模型が重要で、模型の変形を防ぐためには型どりが大事になります。型どりは苦しいイメージがあると思いますが、しっかりとした型どりがとれることで最終的な被せものの調整時間にも関連します。
また今回のセミナーで勉強になったことは、普段使用する材料の特性を理解することがスムーズな治療に繋がるということでした。

少しでも負担の少ない治療を行えるように、今回のセミナーで学んだことを今後治療に生かしていきたいと思います。

thumbnail_DSC_1344.jpg

歯科医師 連記
スポンサーサイト





未分類 | 18:37:16