FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今始める歯科のための認知症講座
こんにちは、歯科医師の鵜頭英太です。
4月26日に東京医科歯科大学にて勉強会に参加してきました、
今回のテーマは認知症についてです。

ほんまる歯科医院では日頃訪問歯科をおこなっています、訪問先での患者さんは
色々な疾患をもっていたり、人それぞれです、認知症の患者さんもたくさんいます。
そこで少しでも患者さんのためになればと思い、今回の勉強会に参加してきました。

認知症とは認知障害がおきる疾患なんだなーと漠然と思っていました、しかし
(認知症の患者さん) と一括りにできないことが分かりました。
進行性の認知症、進行しない認知症、進行する認知症の中にも、先に認知機能障害が起きる疾患、
逆に運動障害が先に起きる疾患、両方とも同じ速度で進行する疾患。
それぞれの疾患に対してその時期にあった治療が必要であるというものでした。

例えば (歯がないから、入れ歯が使えないから) という理由で、新しく義歯を新作する、
しかしその患者さんが運動障害がだいぶ進んでしまっている状態の場合、入れ歯を入れることが
必ずしも最善の治療とは言えないかもしれません。
噛むという運動機能が低下している場合、その患者さんに合った食品の性状を考えることが最善であるということです。

今まで訪問先で、歯が欠損している場合まず入れ歯を。入れ歯を入れたことでよく噛めるようになってご飯が美味しくなるね。。。
そんなことを言っていました、少し違っていたかもしれません。

今回の勉強会で学んだことは、認知症の患者さんが、何の疾患が原因で認知症になったのか、
進行性なのか、進行性なら今どのステージで、どんな治療を必要としているのかを実際に食事を観察し、
その患者さんに合った食、義歯、治療を分類し考えていかなければいけないことでした。

今までと少し考え方を変えて、訪問歯科に生かせればと思っています。

                                  歯科医師 鵜頭 英太


スポンサーサイト





未分類 | 22:54:37