FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

歯科医院の為の「デンタル+保育」説明会

こんにちは、歯科衛生士の浅野です。
10月13日、八重洲ホールで行われた『歯科医院 の為の「デンタル+保育」説明会』西尾秀俊様のセミナーに参加してきました。

副題として、
歯科医院の待合スペースで「保育園」を兼業しませんか?
開いてるスペースありませんか?


当院では、小さなお子様を連れた患者様が多くいらっしゃいます。お母様もしくはお父様の治療中、お子様が怪我をしないか様子を見ながら治療をしていきます。
お母様、お父様もスタッフに気を使い、「すみません」と言ってくださっています。そんな現状を回避するすだてはないかと今回のセミナーに参加させていただきました。

まずは、保育業界、歯科業界の現状の話しでした。
保育業界の現状として200万人の待機児童がいると言われています。
一般の方々の生活として、税率のUPや、生活必需品の高値により共働きが増えてきます。
小さなお子さんがいる家庭では、保育所を探さなければなりません。保育所の数がまだまだ足りていないとの事。保育士の資格を持っていても、違う職種についている方が非常に多いそうです。


歯科業界としては、社会保険制度の崩壊、実質保険請求額 8年で 16%減、年マイナス2%の状態。
1994年以前と同じやり方だと勝ち残れない為、経営の仕方を転換しなければならないのです。

1970年頃は、入れ食い時代。
需要>供給
1990年頃は、口コミ時代。
         需要=供給
現在は、情報時代。
         需要<供給
歯科業界も厳しくなってきているそうです。

そこでAIDMA の法則です。
AIDMA とは、広告宣伝に対する消費者心理の事で
A…注意
I…感心
D…欲求
M…記憶
A…行動
です。患者様の心理をつかみ、口腔衛生に興味をもってもらう事が大事になります。
そして21世紀は、「オーラルの時代」
治療だけの時代は終焉。
お口は…消化器の入口
       美の中心
      コミュニケーションの 発信地
       笑顔の中心
       病気の入口 です。

歯科を取り巻く巨大市場における第三ステージの集客、集患システムになり、
点から面へ、そして連動へ。
それぞれの強みを組み合わせていきます。

①医療→ケアマネ、口腔ケア、肺炎
②保育→歯磨き指導、口腔衛生
③歯科
口腔を通じたトライアングルになります。

事業所内保育を兼業し、スタッフの福利厚生、患者様の一時預かり、社員意外のお子様も預かっていく事で、デンタルIQ の高いお子様を育てて行きましょうとの事。


歯科医院の経営の話しがメインでしたが、今後に使えるヒントも沢山収穫でき、幅広く見る事ができました。
スタッフが笑顔で働ける医院、
そして何よりも患者様が通いたくなる歯科医院めざして、今後共努力していきます。

DH 浅野






スポンサーサイト





未分類 | 10:30:53