FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

インスペクト全6回コース 2回目
カメラでお顔や口腔内を撮影することも重要な検査のひとつです。

正面から撮ったお顔の写真を見て、どちらかの頬が腫れているとか、耳の位置(高さ)が左右対称でないということが確認されることがあります。

左右対称でないということは、非機能的な力(食いしばりや歯ぎしり等の使うべきではない力)が働いている可能性があります。

それにより、かみ合わせに関係する頬の筋肉、耳の近くの筋肉、首回りの筋肉に緊張が生じ、頭蓋骨を形成する側頭骨が歪んでいることがわかります。

歪みがあるということは、歯科では、うまく噛めない、食べづらいという症状があります。
また、治療中、一定間隔で写真を撮ることでお顔の変化にも気付きます。
お顔の変化は、ご自身が一番実感されるところでしょう。
このように、お顔の写真一枚で、多くの治療のための情報が読み取れるのです。

この大阪での講義中に「奈良で震度7」という緊急地震速報が鳴り響き、私の口腔内では、非機能的な力がMAX働いてしまいましたが誤報で何よりでした。


次回9月、3回目も頑張ります!



DH 山田 美雪
スポンサーサイト





未分類 | 14:37:10