FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

令和元年度第1回川口歯科医師会学術講演会
9月21日、川口リリアにて令和元年度第1回川口歯科医師会学術講演会を開催しました。
今回の講師は朝日大学歯学部の二階堂教授で、テーマは「エナメル質初期う蝕管理の重要性と完全攻略スーパーボンド」でした。

二階堂教授は私が大学院時代に初めて書いた保存学会の論文の指導教官でしたので、今回は私が幹事を務めました。
エナメル初期う蝕でよく観察される白濁の解説、高齢者で頻発する根面う蝕の対応法、スーパーボンドという歯の接着剤の基礎的物性と臨床応用の紹介にいたるまで多岐にわたってご講演いただきました。
私が20年前に大学院時代に身につけた知識と基礎的な部分は変わっていませんでしたが、臨床応用の部分では大きく進歩していた部分も多く、情報のアップデートを行っていく重要性を再認識しました。

高齢者の根面う蝕の管理法と、スーパーボンドの臨床応用法は明日からすぐできるので、さっそく患者さんに還元していきたいと考えています。
大学院時代に二階堂教授にご指導いただけた幸運に感謝します。

download 川口

歯科医師 東

スポンサーサイト



未分類 | 11:19:39
第49回日本口腔インプラント学会
9月20日、21日で福岡で開催された第49回日本口腔インプラント学会に参加してきました。
今年の専門医教育講座のテーマは「インプラント治療における多(他)職種との連携」で、講師は九州歯科大学の細川教授でした。
超高齢化社会に対する地域包括ケアシステムの中で、インプラント学会専門医が求められる対応についてわかりやすく講演していただきました。
主な対応のポイントは3つです。患者さんにどのインプラントを用いたのかインプラントカードなどで情報提供すること、(専門職にかかわらず)他職種にインプラントの特性をしっかり情報共有すること、口腔内環境の変化に対応しやすい2ピースタイプインプラントを用いること、だと理解しました。
当院では3年前にはすでに上記の3つのポイント全てに対応していました。

意識の高い患者さんの中には訪問歯科を行っているから、という理由で当院でのインプラント治療を希望される患者さんもいらっしゃいます。
今後とも患者さん、他職種に対してしっかりと情報提供をしていかなければならない、と再認識しました。
(当院が監修している歯科医療情報サイトはこちら  https://happysma.com )

download ①

今回の学会参加のもう一つの目的はJALの新しいジャンボA350に乗ることでした。
エアバスというだけであって台風が来ているのにかかわらず、びっくりするぐらい揺れがありませんでした。

download エア

歯科医師 東

未分類 | 10:12:21