FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

嚥下内視鏡検査を用いた摂食・嚥下障害の評価と症例検討~アドバンストコース~
6月2日 東京医科歯科大学にて、摂食・嚥下障害についての講義と嚥下内視鏡検査の実習に参加してきました。
今年の3月まで学生だった私は、摂食・嚥下障害について、スクリーニングテストや改善するための訓練等については学校の講義で学んできました。
医科歯科セミナー

今回の講義では、患者個々の症例に対して、どの様な部分に注意して観察する必要があるか、その状態からどの様なことが推測できるのか等を学ぶことができました。
内視鏡検査の実習では、咽頭の状態から声を発生したときの組織の動き方、食物を取り込んだ時の状態など、実際にその場で観察することができました。また自分が被験者となり、検査を体験させていただくこともできました。
ほんまる歯科医院でも訪問診療は以前より行っており、今後、内視鏡検査を取り入れていく予定のため、使用後の内視鏡の消毒方法も学ぶことができました。
胃ろう(胃に直接栄養を送り込む)の患者さんのほとんどが、訓練により口から食事を摂取できるようになるそうです。患者さんが「何か出来るようにしてあげることが大事」と、講師の戸原先生がおっしゃっていました。これは一般診療でも訪問診療でも大切なことなのだと改めて感じました。
今回学んだことを臨床の現場で実際に活用できるよう、今後も精進してまいります。

歯科衛生士 櫻井


研修・勉強会 | 07:48:17
嚥下内視鏡検査勉強会
みなさんこんにちは。歯科医師の鵜頭です
昨日東京医科歯科大学にて、嚥下内視鏡検査
を用いた摂食、嚥下障害の評価と症例検討
アドバンスコースに参加してきました。

現在、日本は高齢化が進み、訪問歯科診療が
重要視されるようになってきてます。
ほんまる歯科医院でも、長い間訪問診療を
行なってきましたが、特に最近訪問歯科診療
の重要性を実感しています。

今回の勉強会では、ただ内視鏡検査の実習
をするだけでなく、患者さんの現在の状態を
しっかり観察すること、摂食嚥下障害に至った
経緯、また障害が起きる病気、その種類、
食事の形態など勉強してきました。

相互実習では。検査することだけでなく、実際
検査を受けることで、患者さんの感覚もわかり
とても良い経験ができました。

ほんまる歯科医院では、今までと同様に訪問
に力を入れていき、嚥下内視鏡も導入予定です。
患者さんのQOLが1人でも多く向上する手助けが
できるよう、今回の経験を活かしていけたらと
思っています。 歯科医師鵜頭英太
2019060321563618d.jpeg


未分類 | 21:52:52
メインテナンス実技体験
先日法人の合同勉強会で学んだメインテナンスの流れを本院の東歯科にて実際に体験してきました。
まず問診、歯肉等の基本検査の後、口腔内の染め出しをして、エアフローというスチーマーのような器材で染め出された部分(バイオフィルム)を除去し、歯間は全顎フロッシング。歯石の付着が見られる部分のみ超音波スケーラーもしくは手用スケーラーで除去と研磨を行う、といった流れで施術を受けました。染め出して付着物を見える化することで、効率良く口腔内の清掃ができます。エアフローは痛みもなく短時間で全体のバイオフィルムを除去できるため、患者さんへも優しい手技だと感じました。
今回体験したことを実際に患者さんへ提供していけるように、患者さんが安心して口腔内の管理を任せてくださるように、今後もたくさんのことを学んでいきたいと思います。

歯科衛生士 櫻井

未分類 | 09:24:24
前のページ