FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「Megagen Annual Meeting」インプラントポジションと補綴形態の重要性についてのセミナー
 3月21日、浅草橋のヒューリックカンファレンスで行われた林揚春先生の「Megagen Annual Meeting」インプラントポジションと補綴形態の重要性に関する講演会に参加してきました。

今回の講演会の主要なテーマは、審美領域(前歯など)におけるインプラント上部構造の歯肉縁のラインをどのようにマッチさせるか、そのための理想的なプロビジョナルレストレーション(仮歯)と最終補綴物の形態の決め方、それを考慮したインプラント埋入位置の留意点についてでした。

インプラント上部の補綴物は、特有の形態であり、それを歯科医師はもちろんのこと、作製する技工士も一緒に共通認識をもつことが大切です。そのためにも診療室でしか分からない情報をいかに伝達、共有できるかが非常に重要です。

インプラントの種類や科学的根拠のある技術も増えてきており、適応症の幅も広がりつつあります。
インプラントをご検討されている方はぜひ本院へご相談ください。
MEGAGENセミナー




歯科医師 手塚

スポンサーサイト



研修・勉強会 | 09:47:51
3月MTG
皆さま、こんにちは。
つい先日、桜の開花予想をニュースでやっていましたね!
今年は3月30日、31日あたりが満開になるそうです\(^o^)/
春がやってくると思うとワクワクします!

さて、3月13日水曜日に院内MTGをおこないました。
先月までの振り返り、決定事項の進捗を確認しました。 また、今月新たに出た議題について話し合いを重ねました。
当院では、より良い医院作りのため毎月こうしてドクター、スタッフの全員で意見を出して話し合っています。

thumbnail_image1_20190316114502db4.jpg


今回も診療時間短縮にあたり、患者様にはご協力頂きありがとうございました。

受付 小野瀬

研修・勉強会 | 11:46:43
第二種歯科感染管理者検定講習会
先日、医科歯科大学内で行われた第二種歯科感染管理者検定講習会を受講してまいりました。当法人内にはすでに複数の資格保有者が在籍しています。
歯科医院における感染は、人や器材を介した交差感染です。すべての人の湿性生体物質(血液・体液・排泄物等)は未知の病原体が存在する可能性があるという考えのもとで行う感染対策を、標準予防策(スタンダードプリコーション)と言います。 手指衛生、器材の消毒・滅菌工程、院内環境の消毒、それらに使用する薬剤等について、改めて学んできました。全ての器材の取り扱いは、自分や自分の家族に使用すると考えて処理を行うこと。これを忘れずにこれからも患者様に安心して通院していただけるよう、院内環境を整えていきたいと思います。

受付 櫻井

未分類 | 13:31:38
与防セミナー

3月2日、与防のセミナーを受講してきました。
与防とは、知識を与え病気を防ぐことです。


IMG_6202[1897]


日本人の8割は歯周病に罹患しています。
先生や衛生士が歯周治療の患者様に、いろいろと説明していきますよね。
ところが専門用語や聞きなれない言葉がでてくると患者様はフリーズしてしまったり、一緒懸命すぎるとドン引き。情報量が多すぎてほとんど記憶に残らないで治療を終えて帰っていくと言われました。
歯科医師が「良しと思うもの」と、患者様が「理解できるもの」には、相当大きな差があるので、
理解しやすい説明が必要になってきます。

例えば、カエルに歯はあると思いますか?の質問です。
◯でしょうか❌でしょうか。
実は、どちらも正解です。

では、どうして歯がなくなってしまったカエルがいるのでしょうか?

どんどん話をほりさげてすすめていきます。

人は「なるほど、そうなんだ〜」と思った次の瞬間に新たな情報が押し込まれてくるので、そこで定期的なクリーニングや毎日のブラッシングが大切な事が理解できるそうなんですね、
確かに、こういう話ならスムーズに入ってきますよね。

これからは一方通行の説明にならないよう、理解しやすいように工夫していきたいと思います。

DH小山
DH浅野

研修・勉強会 | 10:07:18