FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

和田精密 杉元先生BioNaセミナー
11月26日、浅草橋で杉元先生の和田精密BioNaガイドサージェリーセミナーに行ってきました。
私の中でここ近年は規格模型ー咬合平面ー機能運動ーCADCAMの連動を臨床応用することに注力していたのですが、そこに加えて、ガイドサージェリーまで包括して解説した、素晴らしいセミナーでした。
デジタルの進歩は歯科の分野でも早いので、目的「患者さんにかみ心地の良いかぶせ物、義歯を提供すること」を変えずにキャッチアップしていかなければならないと思いました。
そのポイントは歯・歯周組織ー顎関節ー筋を三味一体で考えることです。
歯科技工士と相談して、患者さんへ早く還元できるようにしたいと思います。

歯科医師 東

院長ブログ写真


スポンサーサイト



研修・勉強会 | 11:09:43
Straumann デジタルソリューションフォローアップコース
11月26日、田町で行われた、植松先生のデジタルソリューションフォローアップコースに参加してきました。
主に光学印象や、そのシステムの一つであるTRIOS3を用いた歯科治療への応用や実際の使用法に関する講演でした。TRIOS3による光学印象は、読み込みの早さと高精細さにより、患者さんのチェアサイドでの負担軽減や、補綴物納期の短縮、また、CBCTとのすり合わせによる術前の高精度の診断を可能にするなど、非常に便利なツールでした。
ただし、全てに万能であるわけではなく、支台歯形成においては光学印象用のプレパレーションを行ったり、また印象の適応にならないケースもあることを知りました。
TRIOS3を使用して、石膏模型を介さず補綴物を作製したり、患者さんの口腔内情報をデータ化して管理していくこと等、近年進んでいる歯科医療のデジタル化において1つの可能性を感じました。

歯科医師 手塚



2017.11.28手塚先生ブログ


研修・勉強会 | 11:00:18