■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ポストグラデュエートコース in日本歯科大学
こんにちは。
梅雨が明け、いよいよ夏本番ですね。

7月22・23日、日本歯科大学で行われた
「ポストグラデュエートコース」を受講してまいりました。

歯周病学講座、歯科矯正学講座・歯科放射線学講座・解剖学講座の各教授に
「日常臨床における基礎・診断・治療をあらためてとらえる」というテーマの下
二日間にわたり座学および実習を行っていただくという非常に濃厚なセミナーでした。

歯周病学ではフラップ手術などの歯周外科手術の手技および血管走行などの注意点について
歯科矯正学では歯が移動できる限界と可能性、歯の誘導と歯を支える骨の維持について
歯科放射線学ではパノラマ画像やCT画像の読み取りやチェックポイントについて
解剖学では、その前の3講座で触れていた部位についての三次元的な位置関係について
それぞれ解説と実習が行われました。

IMG_9753.jpg
沼部教授より修了証を受け取りました
今回の学びを臨床に生かし患者さんによりよい診療を受けていただけるようにしてまいりたいと思います。

最後に、本セミナーにて拝見させて頂きました御献体とその御遺族に深く感謝を致します。


歯科医師 漆原


スポンサーサイト
未分類 | 22:37:58
7月院内ミーティング

7月12日に院内ミーティングを行いました。

今回はGCのメーカーの方をお呼びして、歯ブラシ『ルシェロ』のくわしい商品説明や、その他歯科製品についてスタッフ全員で講習を受けました。

IMG_0039.jpg



ほんまる歯科医院では現在『taft24』という歯ブラシを置いています。
今後は新しく種類を増やしていく予定ですので、ご期待ください。

その後は、セミナーに参加したスタッフからセミナーで得た情報を報告する時間がありました。
今回は、「エアフロー」「ペリオフロー」といわれる粉の威力で歯面の細菌を取り除く機械に関する講習の報告会がありました。
こちらの機械は今後当院にも導入予定ですのでご期待ください!

患者様により良い治療をご提供できるよう準備してまいります。
今後ともよろしくお願い致します。

DH 杉野




未分類 | 18:48:37
マウスピース矯正
こんにちは歯科医師の春日です。
今回はマウスピース矯正のセミナーに院長先生と参加してきました。
Star lign (スターアライン)と言う商品です。
マウスピース矯正というのは一般歯科の先生も診断できる矯正で、自信を持って患者に勧められるのがストロングポイントの治療法です。
行える症例は限られてきますが、
特徴は
①透明なので周りの人に装置を付けてるのがわからないこと
②診断料、装置込みで一般的な矯正と比べて安く低コストで出来ること
③診療時間が短く、来院回数が少なく出来るので患者さんの負担が少ないこと
といったメリットがたくさんあります。

気になった方は、ぜひ診断を受けてみてください!
綺麗な歯並びで楽しい人生を過ごしましょう!
歯科医師 春日

未分類 | 22:30:19
GBTセミナー
7月9日EMS主催のGBTセミナーに参加してきまた。
昔は、手用スケーラーで根面を滑沢化していました。その後超音波スケーラーで生体に負荷のかからないように除去してきました。しかし、今はバイオフィルム=細菌の塊の除去を主としたメインテナンスに変わりつつあります。もちろん、歯石もとりますが、バイオフィルムを除去することにより歯周病だけでなく、カリエス予防にも繋がります。
今回はエアフロー、ペリオフローと呼ばれる細かいパウダーを歯面に当ててバイオフィルムを落とす方法を学んできました。
GBTセミナー 
エアフロー、ペリオフローの特徴の一つはバイオフィルムだけを狙って除去できるという点です。これにより健康な歯面や、被せ物、矯正装置、インプラントなどにも当てることができ、今までよりも効率的に汚れを落とすことができます。また、患者さんにとっても必要以上の力が加わらないため行っていて気持ちがいい、不快でないという特徴もあるようです。

今後当院でもこの機械を導入予定です。患者さんにより良い治療を受けていただけるよう、私達も準備しています。

歯科医師 大竹
歯科衛生士 浅野


未分類 | 08:33:00
歯科外来環境体制加算施設
最近また歯科医療機器の未滅菌の状態の使用(使い回し)について報道されているようです。日本では2014年の読売新聞で初めて報道された問題です。2日前に患者さんからも「どうなっているの?」と質問されたので、ここで改めてお伝えしておきます。ほんまる歯科医院では2013〜2014年にタービンやコントラなどの歯を削る器械を多数購入し、患者さん個々で滅菌対応しています。
滅菌パックされた歯科医療機器 
 また2016年にヨーロッパ標準のウオッシャーディスインフェクターを導入し、患者さんやスタッフに高水準の医療安全を提供しています。
待合室には院内滅菌手順を掲示していますので、ぜひご覧ください。
ちなみに2日前の患者さんの質問に対してスタッフは、「よくぞ聞いてくれました」と返答したそうです。
ヨーロッパ標準の滅菌手順は工程も多くスタッフにとっても大変なシステムですが、私はそのやりとりを見てとてもうれしくなりました。
ほんまる歯科通院中の患者さんは、安心して通院してください。

ほんまる歯科医院は平成28年8月付けで、厚生労働省より「歯科外来環境体制加算施設」として認定されています。患者さんにとって、安全で安心できる歯科診療の環境の整備をはかる取り組みに対する評価です。
これからもほんまる歯科医院では、より安全・安心な診療環境を整備する努力を継続していきます。

ウオッシャーディスインフェクター 


未分類 | 07:18:00
次のページ

FC2Ad