■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

3月院内ミーティング

今回のミーティングでは業者の方をお呼びして位相差顕微鏡という機械の実演デモをして頂きました。

この機械を使うことによって、お口の中にある微小な細菌をモニターで動画で見ることができるようになります。


歯医者さんで口腔細菌についてのお話を聞いたことがあるかと思いますが、お口の中を覗き込んでも、細菌が本当にあるのか目では分かりづらいですよね。話だけではイメージも浮かびにくいです。


でも位相差顕微鏡を使って実際に自分のお口の中にどれくらいの種類の細菌がいて、どのくらいの量存在するのか、目で見ることができれば、これからの皆さんのオーラルケアへの意識が変わってくるかと思います。


ほんまる歯科では今後、位相差顕微鏡の導入を検討していて、スタッフ一同日々勉強しています。


今回ミーティングを行うにあたり、診療時間を短縮させて頂きました。

皆様にはご迷惑をおかけしました。

これからの医院の質向上のため今回話し合ったことや学んだことを生かしていきたいと思います。


                                              201703121338481b5.jpg


DT山川

スポンサーサイト
未分類 | 20:25:00
Implant overdenture & Implant assisted RPD
3月5日 東京医科歯科大学歯科同窓会講演会に参加してきました。
学生時代の恩師の馬場教授と金澤先生のジョイント講演会でした。
現在の義歯の問題点を解消するためにインプラントをどう使うか?について講演されていました。
そのためには医師主導でなく、患者さんの満足度を考えた臨床判断が重要である、と馬場教授は述べられていました、
また現在インプラントで問題なく噛める方も、介護が必要になった時に口腔ケアのために固定性インプラントからImplant overdenture & Implant assisted RPDに改造する必要があるケースが増えるだろう、とおっしゃっられていました。
最小の患者負担(過程)で良好な結果と長期的な予後についての方策を学ぶことができました。   
     
歯科医師   東


医科歯科



未分類 | 15:51:00

FC2Ad