FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

勉強会
こんにちは。ほんまる歯科医院 助手の石嶋です。

今回、7月18日(土)の勉強会に参加して来ました。
その中から1つ新しく導入される滅菌器についてお話させて頂きたいと思います。

今までの歯科医院で使用されている滅菌器よりもはるかに高い滅菌効果を得る事が出来、あらゆる種類の被滅菌物を完全に滅菌する事が出来ると言われています。

「滅菌」とは、病原微生物を殺すだけの「消毒、殺菌」とは違い「物質中の全ての微生物を殺滅または除去する事です。」

近年、歯周外科やインプラントなどの外科処置を含め歯科医療は非常に高度化しています。
それにより、治療に用いる器材を通じての交差感染防止の標準予防策も高度化に応じた高いクオリティが求められています。


安心して治療を受けて頂ける環境をお作りし、大切な患者様のお身体をお守りする事はもちろんスタッフに対しても安心して仕事
が出来る環境を作る事も私たち医療に携わる者の責任と考えております。

1437732785927.jpg


こんにちは、技工士の菊地です。
18日土曜日、東歯科での勉強会に参加しました。

そのなかのディグマについてお話します。

ディグマの実習では矯正した人としてない人の咬頭嵌合位での噛み合わせについての違いを勉強しました。

装置を着けてカチカチという音に合わせて3,4回ずつ噛み合わせをみたり、ガムを噛んで顎の動きをみたりして検査しました。

矯正をした人の噛み合わせはしてない人に比べて接触が少なかったり、ずれていたりすることがわかりました。

ディグマの検査ではクラッチと言う技工物を下顎に着けます。
この時、瞬間接着剤でつけるのですが、外す際にがっちり歯と接着していて取るのに苦労しました。
着けやすくて取れやすいクラッチを作製できるよう心がけたいと思いました。

1437732794816.jpg


DA 石嶋  DT 菊地

スポンサーサイト



未分類 | 20:27:46