FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

在宅歯科特別講習会 菊谷先生
皆さんこんにちは!

GW明けたらすっかり初夏な雰囲気ですね~

高歯会のDr岡です。



5月14日に川口スキップシティで行われた在宅歯科特別講演会に行ってきました。



日本歯科大学大学院生命歯学研究科臨床口腔機能学教授の菊谷先生から



食べることに問題のある患者さんに歯科は何ができるのか?



について講演をして頂きました!



IMG_3133.jpg



高齢者の方の場合必ずしも



食べられない=歯がない、入れ歯が合わない



というわけではありません!

運動障害による咀嚼運動能力や嚥下能力の低下による可能性もあるわけです。



その場合、その患者さんの咀嚼能力にあった食品の性状(例えばゼリーやミキサーしたものなど)を考えて提案して差し上げる、、



ただ入れ歯や歯のことしか考えるのではなく患者さんの食形態についてもしっかり考えるべきなんだ



ということを教えて頂きました。





《御飯がうまく食べられない=入れ歯や残った歯の調子が悪い》



とすぐ決めつけるのではなく、患者さんの運動能力や食についてもしっかり考えて診断をきちんとしていこうと思いました!





そして学生の時、高齢者の授業で菊谷先生の授業を受けていた僕にとってはほのかに学生時代を思い出すそんな講演会でした🎶





歯科医師 岡





























未分類 | 04:27:57
インプラント周囲炎に関する最新Topics
5月17日にイエテボリ大学歯周病教授のTord

Berglundh先生によるインプラント周囲炎に関する最新Topicsの講演会に行ってきました。

GetAttachmenty.jpg


天然歯が歯周病にかかっている患者さんは、インプラント周囲炎にもなりやすいこと、
その罹患率はインプラント患者の20パーセント程度であるそうです。

私たち歯科医や歯科衛生士は歯周病、インプラント周囲炎の前病変である歯肉炎、インプラント周囲粘膜炎を早期にみつけて予防していかなければなりません。インプラント周囲炎は、天然歯と比べて急速に骨吸収しますので、患者さんもインプラント周囲炎、歯周病の予防のために定期的メンテナンスへのご協力よろしくお願いします。
歯科医師 東


未分類 | 18:02:47
勉強会 Br支台歯形成の練習
A-Dentの浅野先生に協力してもらいBrの支台歯形成の練習会をしました。
ご存知のように歯は一度削ってしまったら戻らない器官なので、私たちが削るときにはかなり注意して行っています。しかもBrというのは2歯以上の歯が平行になるように削るため、削り始める方向が1発勝負で決まってしまうのです。失敗しないためにはあらかじめ装着方向を決定し、技工士の先生に削るガイドを兼ねた仮歯を用意してもらいます。そのガイド通りに削ることで精度の高いBrが装着が可能になります。浅野先生、休日返上して協力していただきありがとうございました。 
方向性の確認
IMG_0302.jpg

歯科医師 東

未分類 | 15:18:06
前のページ