FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

接着歯学会シンポジウム‏
7月13日東京医科歯科大学にて開催された接着歯学会シンポジウムに参加してきました。

目的は「患者さんのお口の中に金属のかぶせものを装着しないための知識•技術を学ぶ」です。
保険適応の金属は見た目が良くなく、金属アレルギーを誘発することもあって患者さんに必ずしも優れた歯科材料であるとはいえません。
また金属自体は歯とくっつかないので脱離しやすく、歯を強化する働きもありません。

ブログ1


当院では患者さんの「歯を白く治したい、金属アレルギーを防いで安全に治療したい」というニーズに応えられるように金属による修復を極力減らしていきたいと考えています。

ブログ2


お口の中の金属が気になる患者さんは担当医にお気軽に相談してください。


歯科医師 東




未分類 | 10:21:44
IWAKIRI SYSTEM DHスペシャリスト 育成コース
皆さんこんにちは!
ほんまる 歯科衛生士 佐藤です。

先日歯周病治療のスペシャリストとして有名な岩切明美先生の
セミナーに参加してきました、

ここでは歯周病の診査、診断、治療、予防、管理において
基本知識、基本技術を身につけるため相互実習にて練習を行います。
今回は口腔内写真と歯茎の検査についてです。

GetAttachment[1]

歯のクリーニングのときにちくちくするあの検査は実はとても奥が深く大事な検査です。
歯茎に炎症があると痛みを伴いやすいので苦手な方も多くいらっしゃいますが、
正確なデータがあるとより歯周治療の効果も表れやすいので毎回クリーニングの度に検査させていただいてます。

歯周治療はむし歯の治療と違い生涯をかけて、予防、治療が必要になってきますので
歯のクリーニングは皆さんにとって長いお付き合いになってきます。
しかし、長く通い続けるのはそう簡単なことではありません。

ですが、1人では大変かもしれませんが、歯周治療は
二人三脚で行うものです!

私たちは1人でも多くの方が生涯健康な歯で
おいしい食事を楽しみ 幸せな生活を送れますよう
精一杯サポートさせていただきますので
定期的な歯のクリーニングには どうぞほんまるへいらしてくださいね。


DH佐藤

未分類 | 14:19:46
セミナー『咬合器を制するものは咬合を制す』

こんにちは、技工士の菊地です。

7月3日に品川のカボ東京21Fセミナールームにて、中村健太郎先生による「咬合器を制するものは咬合を制す」セミナーに参加させていただきました。

咬合器の歴史は古く、200年も前から作られ、世界には8万種類もの咬合器があるそうです。
その中でプロター咬合器が一番だと言っていました。
プロター咬合器は上弓と下弓の位置関係の再現性が優れており、違うプロター咬合器の上弓と下弓を合わせてもきちんと合致するそうです。
もの凄く正確に作られた精密機械なんです。

セミナーでは精度の高い咬合採得、精度の高い上下顎模型の固定、精度の高い咬合器装着のやり方を教わりました。
それをするためにどのような材料を使ったらいいのか、どのようなやり方がいいのかなど教えていただきました。

セミナーで学んだことを今後の仕事に活かし、
補綴物を調整せずに患者様のお口に入れられるようにしたいです。

菊地

未分類 | 14:33:03
前のページ