FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ディズニーから学ぶ「患者満足度」向上セミナー
こんにちは。
歯科医師の山田です。

6月29日、私は株式会社アマガイさん主催の『ディズニーから学ぶ「患者満足度」向上セミナー』に出席してきました。
講師には著書に『ディズニーの神様』シリーズを持つ、鎌田 洋先生でした。
この講演では
「患者様への「おもてなし」とは、納得の幸福感を得るにはどうすればいいか」
をディズニーの歴史と照らして学ぶことでした。

先生から学んだことは「自分の、または自分の医院のファンをつくる」ということでした。ファンをつくるとは、もう一度来てみようかなとお客様に思っていただくことです。
ディズニーランドがどうしてリピート率9以上もあるのかというとそれは一つの理念があるからです。
それは「WE CREATE HAPPINESS」、つまり「お客様を幸せにする」という思いです。
お客様を喜ばせるにはどうするか、何を求めているかだけではなく求めている以上のことを見つけ行動することが大切なことだと実感しました。


これは私たち歯科に関わる者にもいえることです。
患者様は歯が痛くて来院します。治療は歯の痛みを取り、つめものをして歯を治します。しかしただこれだけでは、患者様を幸せにしたとは言えません。
治療時にできるだけわかり易く笑顔で治療内容を説明する、治療中水が顔にかからないように顔にタオルをかける、治療の合間合間に休憩をはさむ、など患者様への気配りも大切であるとわかりました。

今回の講習で患者様のためにできることを再度考えました。私は上手に治療をすることを考えすぎ周りが見えなくなっていたことに気づきました。このことを反省し、これからは患者様が何をして欲しいのかを見つけ、どうすれば満足し幸せになってもらえるかを考えながら治療と心配りを行えるよう努力をしていきます。

スポンサーサイト
未分類 | 22:22:30
感染管理講習会
平成26年6月22日にGC東京本社で行われた『修練会が推奨するインフェクションコントロール』のセミナーに参加してきました。

GC滅菌1

このところ、新聞やネット上で“歯を削る機器の使い回し”“歯科医院の消毒や滅菌の現状”などが問題になっています。
そして、歯科業界で今一番売れているのは、歯を削る機器やそれを滅菌する器械ではなく、歯を削る機器を包む滅菌パックといわれるものです。

各歯科医院の様々な事情や考え方、あえて営利目的で故意に、とりあえず滅菌はしないでパックにだけ入れて歯を削る機器を使いまわす…これがまだまだ現状と思うと残念でなりません。

幸いなことに、当院では数年前から、特に院内感染や交差感染に対して歯科医療だけでなく医科の消毒・滅菌についても学び、医院内でもすでに実践しています。
患者様がより安全で安心に治療が受けられますよう心がけておりますので、どうかご安心ください。
何事も日々進歩していますので、新しい器械、薬品、知識、データや情報は常に学び、必要なことは変えていかなければなりません。

GC滅菌9

今回のセミナーでは…
●感染管理者(安全管理者)の育成
●感染拡大の防止
●滅菌の保証(無菌性の保証)
を午前の講義で、午後は、手指消毒の実習や実物を見ながらの消毒薬、滅菌機器の使用方法、実際に院内における消毒・滅菌の作業工程の流れ、ゾーニング設定を学びました。

GC滅菌5

GC滅菌3

まず、大切なことは、医療従事者(医院スタッフ)や使用の器械を通して、他の人(患者様やスタッフ)や器械に感染のルートをつくらないことです。
そのためにできることは、まず基本は手指消毒から!

修練会の中村先生の「忙しさに振り回されて確実性を失わないこと」を肝に“手洗いに始まり手洗いで終わる”医療を目標にしたいと思いました。

歯科衛生士 横井


未分類 | 08:54:26
日本口腔インプラント学会専門医取得
日本口腔インプラント学会専門医を取得しました。

P1070763.jpg

患者さんが日々咀嚼に用いている口腔内でインプラント(人工歯根)をどうしたら長期安定させることができるのか,また超高齢化社会におけるインプラントの使用限界など,学会でも現在議論されている分野はたくさんあります。

しかし一方で長期安定させるためのインプラントの原則も先人の先生方により明らかになってきました。

当院では学会参加•発表を通じてそれらの知識•技術を獲得し,今後も安全•安心なインプラント治療を患者さんに提供していきたいと考えています。 


        歯科医師 東

未分類 | 15:10:51
根管治療セミナー
こんにちは大竹です。

6月1日に行われたKaVo主催の根管治療セミナーに参加してきました。

講師の中村健太郎先生は補綴治療の専門の先生とのとでしたが、根管治療に対する知識、技術は衝撃を受けるものばかりでした。そして、歯科治療の基礎的な部分にあたる根管治療はとても重要であり、それがあって初めて補綴治療が完結するのだと再認識してきました。

風邪やインフルエンザはいつか治るものですが、根管内は人間の治癒能力が働きにくい場所であるため、放っておいては治らない。そのため、私たち歯科医師がその治癒過程をお手伝いさせていただかなければならないのです…。そこに責任とやりがいを感じました。

今日のセミナーで学んだことを常に念頭に置き、日々の一つ一つの治療を行っていきたいと思います。


ブログ


~わかりにくいですが、中村先生の根管充填。すごいです。~


歯科医師 大竹

未分類 | 17:11:04
矯正セファロ勉強会
皆さんこんにちは!
Dr岡です。

5月23日の診療終了後、高歯会のDr全員で矯正Dr高津先生による矯正分野、セファログラムの分析方法に関する勉強会を行いました。

矯正セファロ勉強会

皆さんほんまる歯科医院にCTが導入されているのはご存知ですか?
このCTを使って患者様の頭部の骨と歯の状態を3Dで様々な角度から見ることができるようになったため、先程述べた『セファロ分析』が可能になったんです!

セファロ分析をすることで患者様の頭部について定量的な評価をし標準的な値との比較によって・診断・治療計画をたてたり、矯正歯科治療前後の顎顔面形態の比較や、成長による経時的な変化の観察ができるのです!

今回の勉強会でその分析方法についてDr全員で復習し、さらなる理解を深めることができました。

高津先生ありがとうございました!

Dr岡

未分類 | 21:44:30

FC2Ad