FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

修練会、CDベーシック
修練会CDベーシックの勉強会にインペリアル技工師の計良先生と
参加してきました。

今回は義歯の根幹となるCDを勉強してきました。


CDはSET後の調子がバラバラで、いくら調整しても痛みが
続いたり患者さんがなかなか納得してくれないという症例がある一方、
一発目でフィットして、調整も必要ないという症例があります。
全く同じ手順で作成しているのに、結果がバラバラになってしまう
という疑問を私は持っています。
これは治療手順のどこかで、イレギュラーが起こっている、
見落としをしているということに起因しています。
ここで一番大切なのは、口腔内環境はどうなのか?
顎提の状態は?残根はあるのか?粘膜面の状態は?
咬合は?かみ合わせは?旧義歯の状態は?顔貌は?
そのほかにも多数を確認することです。

要するに、口腔内環境が不良の場合、新義歯で良い結果は得られないということです。
つまり何度も調整したり痛みが続く症例は、最初の段階で、どこかに不良の部位が
あるということ、うまくいったときは、最初から口腔内の環境が整っているという
症例が多かったりします。

今回は、日頃の臨床で、つい見落としがちな部分、細かなところでも見落とすことで、
良い結果がでないということが分かりました。

次回からは、新義歯セット後の結果が良好になる方法、吸着、安定、咬合などの細かい
ところからのアプローチを勉強してきます。

                       歯科医師 鵜頭

スポンサーサイト



未分類 | 00:50:51