■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

補綴臨床StepUP講座に出席して
こんにちは、歯科医師の山田です。

私は1月26日に開催された中村健太郎先生による「補綴臨床StepUP講座」に出席させていただきました。
このセミナーで、「患者さんのニーズとは、またそのニーズに応えるためにはどうすればいいのか」を勉強させていただきました。
保険診療と自費診療の違い、医療環境の改善についての考え方、患者数が増えるにはどうするべきかなど色々なことを教えてもらいました。

中でも今回私が一番印象に残ったことは、歯科医師と患者さんの考えている「上手い歯科治療」が全然違うということでした。

私たち歯科医師は、どれだけ歯を美しく見せるか、インプラントを上手くできるか、が「上手い歯科治療」だと考えがちでした。私もそう思っていました。
しかし患者さんはそういうことよりも、金冠や入れ歯をはやく入れてくれることが「上手い歯科治療」であると考えていたのです。
審美歯科やインプラント治療ももちろん大切ですが、まず私たちが求められていることは患者さんに合った補綴物を作ることだと教えてもらいました。

そして正確な補綴物を作るためには、
印象採得を行うときは、印象材が変形してしまわないよう応力を発生させないようする。
作業用模型作成の時は、石膏材はもろいことを念頭におき、石膏が剥がれないよう印象材を撤去する。
咬合器に装着するときは、上下歯列模型をしっかりと固定する。
などほかにもたくさんの注意点を教えてもらいました。


今回このセミナーで患者さんが欲してる歯科治療とはどういう治療なのかを教えてもらいました。
このことをこれからの診療に生かし、患者さんが考える「上手い歯科治療」を行い、患者さんに満足してもらえるよう努力していこうと思いました。

スポンサーサイト
未分類 | 01:53:16

FC2Ad