FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

口腔インプラント専門医臨床技術講習会
6月16日に東京歯科大学にて、第14回日本口腔インプラント学会主催口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加してきました。

写真


インプラントとインプラントのかぶせものともに、難症例を見極め、安全&安心のインプラント治療をどうしたら提供できるのか、講習を聞いてきました。2012年のSystemticな論文ではインプラントの生存率が5年で95.6%、10年で93.1%で、かぶせものの生存率では5年で95.4%、10年で80.1%であったことが報告されています。また、まったく問題がなかったのは66.4%でした。

今回の技術向上講習会では、毎日咀嚼で用いている口腔においては、インプラントだけでなく、まわりの歯や歯肉にも経年変化が生じてくるので、かぶせもののやり変えなどが必要となる場合があることは当然であること、そしてその認識を術前に患者様と共有しておくことが重要であると提言されていました。


歯科医師 東


スポンサーサイト



未分類 | 10:35:13
ワークショップ2013
二日間のワークショップに参加させてもらいました。

今回は修練会の林先生をお招きして行われました。

私にとってこの二日間の目標は
(治療を進める上でより良い医療を患者さんに提供するために必要な知識と
技術を身に付ける)ことです。

一日目は、実習形式でした。
治療をするためには正確な診断能力が必要になります、そのためには
正確な型取り、口腔内の写真が不可欠です、
より精度を高めるためには自分の癖を自覚し、一回一回考えながら操
作することです。
ただ型取り、写真をとることではなく、正確で良い診断、治療をする
という思いを頭に置き、毎回の操作に集中して取り組まなければいけ
ないことを再確認できました。
なかなかOKが出ずに、大変でしたがとても勉強になりました。

二日目は講義でした。
前日の実技に関連した内容から、感染予防に至るまで沢山の内容を
一日かけて講義して頂きました。
実際に前日経験してたこともあり、型取り、口腔内写真の大切な
ポイントやプラスアルファの知識を再確認できました。
感染予防では自分自身を感染から守ること、それにより患者さんを
感染から守ること、また意外なところから感染が広がる可能性が
あることを知ることができ、翌日から意識、注意しながら診療していこうと思いました。

二日間の内容はとても内容が濃厚でしたが、(翌日から実践できること、
すぐには出来ないが少しずつ改善していかなければならないこと、もうすでにできていること)
という様なかたちで、頭の整理ができました。
今回の経験を活かし日々の診療に役立てていこうと思います。

歯科医師 鵜頭


未分類 | 07:29:25