■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

岩槻まきば園セミナー
本日は 特別養護老人ホーム岩槻まきば園にお招きいただきまして 〝口腔ケアの方法とその必要性〟というテーマで 鵜頭先生、歯科衛生士の佐藤、松嶋の3名で スタッフの皆様の勉強会に参加させていただきました。


IMG_0809.jpg


お話させていただくのは 今回で4回目になります。70名近いスタッフの方に集まっていただき、口腔ケアの目的、様々な疾患、使用する道具、ケアの方法などについて、メモを取りながら、真剣に、時には和やかな雰囲気の中 熱心に話を聞いていただきました。
ありがとうございました。

IMG_0819.jpg



私は訪問診療を担当させていただいて、8年になります。
その間 数多くの施設、ご家庭にお邪魔させていただきました。

訪問診療は一般の歯科医院での診察と大きく違うところがあります。
施設であれば ケアマネージャーさんを始めとする 多くのスタッフの皆様と、居宅であればご家族の皆様と、より多くの出会いがあることです。

これまでお会いした全ての皆様が、大きな愛情をもって、優しく一生懸命に、そしてなによりも明るく患者様のお世話をしていらっしゃいました。
困難な事も、計り知れないストレスも、きっとたくさんあることと思いますが、そんな様子をみじんも感じることがありません。
自分にそんな介護が出来るだろうかと、いつも自問自答し、本当に頭が下がるおもいです。

訪問先で〝家に来てもらえて ありがたい〟という言葉をいただくことがあります。
でも 逆なのです。
私は人としての勉強をさせていただいています。

まきば園での勉強会は、患者様の毎日が快適なものになるように毎月行われているもので、そのお手伝いとして、口腔ケアを始めとするより良い治療が提供出来るように、
これから もっともっと 精進していきたいと思います。


岩槻まきば園の皆様、貴重な時間をいただきまして、本当にありがとうございました。

歯科衛生士 松嶋








スポンサーサイト
未分類 | 19:55:55
口腔インプラント専門医臨床技術講習会
6月16日に東京歯科大学にて、第14回日本口腔インプラント学会主催口腔インプラント専門医臨床技術向上講習会に参加してきました。

写真


インプラントとインプラントのかぶせものともに、難症例を見極め、安全&安心のインプラント治療をどうしたら提供できるのか、講習を聞いてきました。2012年のSystemticな論文ではインプラントの生存率が5年で95.6%、10年で93.1%で、かぶせものの生存率では5年で95.4%、10年で80.1%であったことが報告されています。また、まったく問題がなかったのは66.4%でした。

今回の技術向上講習会では、毎日咀嚼で用いている口腔においては、インプラントだけでなく、まわりの歯や歯肉にも経年変化が生じてくるので、かぶせもののやり変えなどが必要となる場合があることは当然であること、そしてその認識を術前に患者様と共有しておくことが重要であると提言されていました。


歯科医師 東


未分類 | 10:35:13
ワークショップ2013
二日間のワークショップに参加させてもらいました。

今回は修練会の林先生をお招きして行われました。

私にとってこの二日間の目標は
(治療を進める上でより良い医療を患者さんに提供するために必要な知識と
技術を身に付ける)ことです。

一日目は、実習形式でした。
治療をするためには正確な診断能力が必要になります、そのためには
正確な型取り、口腔内の写真が不可欠です、
より精度を高めるためには自分の癖を自覚し、一回一回考えながら操
作することです。
ただ型取り、写真をとることではなく、正確で良い診断、治療をする
という思いを頭に置き、毎回の操作に集中して取り組まなければいけ
ないことを再確認できました。
なかなかOKが出ずに、大変でしたがとても勉強になりました。

二日目は講義でした。
前日の実技に関連した内容から、感染予防に至るまで沢山の内容を
一日かけて講義して頂きました。
実際に前日経験してたこともあり、型取り、口腔内写真の大切な
ポイントやプラスアルファの知識を再確認できました。
感染予防では自分自身を感染から守ること、それにより患者さんを
感染から守ること、また意外なところから感染が広がる可能性が
あることを知ることができ、翌日から意識、注意しながら診療していこうと思いました。

二日間の内容はとても内容が濃厚でしたが、(翌日から実践できること、
すぐには出来ないが少しずつ改善していかなければならないこと、もうすでにできていること)
という様なかたちで、頭の整理ができました。
今回の経験を活かし日々の診療に役立てていこうと思います。

歯科医師 鵜頭


未分類 | 07:29:25
院内研修
こんにちはDH佐藤です。

6月10,11日
休診にさせていただき院内研修を
行いました。

今回は修練会の林先生を
講師としてお迎えしました。

目的は「精度の高い補綴臨床を成功させるための各検査の目的を理解し精確性の向上を図る」です

1日目は
口腔内写真、顔貌写真、印象採得を
実習形式で行いました。

2013_06_10_17_11_31.jpg



精確な診断を行うためには
精度の高い検査を行えるスタッフの知識と技術が必要です。
また検査を行う上で患者さまのご理解とご協力は不可欠です。

私達スタッフは一方的な医療行為を行うのではなく、
患者さまの疑問や「なぜ?」の声を大切にわかりやすく説明し理解してもらい
協力して一緒に治していきたいと考えています。

「治療」とは患者さまの参加があり
初めて成り立つものです。


2日目は講義でした。

2013_06_11_16_28_21.jpg


今の歯科治療は
一度治療しても80%が再治療になっているのが現状だと言われています。

再治療を減らすためには
精確な診断が必要です。
そして
精確な診断をするためには検査が必要です。

今回の講義を通してスタッフ一同
治療前の検査→診断がとても大事なのだと再確認できました。

何のための検査?
何のための治療?
どう治療するの?
どう治っていくの?
いつ終わるの?(どうなったら終わり?)

などの患者さまの声を
私達は大切にし
不安を安心へと変えます

私達スタッフ一同は患者さまの負担ができるだけ少なくなるよう配慮し
"精確性の高い検査"を行います!

あなたにふさわしい最高(最適)の治療を目指してほんまる歯科スタッフ一同、日々励んでいきます!

最後に休診日にご協力頂きまして
ありがとうございました。

DH佐藤

未分類 | 13:43:10
高歯会ワークショップ2013

今回修練会の林先生を大阪よりお招きして2日間のワークショップを開催しました。
1日目は正確な検査としてのカメラ技術、型取りの特訓で、正しい材料の取り扱いや、型取りの基本の確認を行いました。

image.png


ただ型取りをするのではなく、何の目的で何に照準を絞って型を採るのか、診療の流れを読んで正しい理解の裏付けの元に型取りすることができれば、印象技術の精度が向上します。

2日目は院内での消毒、滅菌から補綴治療の検査までの概要をかけ足で講義して頂きました。
2日間のワークショップを終えて、私達チームほんまるの「個」の意識が高まりました。いつも熱くて、つい休日まで特訓してしまう環境に感謝します。

ぐったり疲れきって、某Drオススメの豚ラーメンで鋭気を蓄えましたので、
明日からの診療におおいに役立つことでしょう。

林先生、遠方よりお越し頂き、ありがとうございました。
また、休診させて頂き、患者様にはご迷惑をおかけしました。


歯科衛生士 山田

未分類 | 18:59:44
次のページ

FC2Ad