FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

修練会 2012総会
歯科衛生士の中嶋です。
先日、名古屋で開催された修練会の総会にDrと参加してきました。

DSCF2636.jpg


修練会とは、補綴(失った歯の代わりにいれる人工の歯)臨床の精度を高めるためのセミナーです。

歯科技工士は患者さんの口腔内にピッタリ合う補綴物を模型を元に作るため、患者さんの口腔内をミクロの世界で精確に模型上に再現する必要があります。

精度の高い補綴物を作る上で最も重要で難しい作業がココです。

そのため、ほんまる歯科医院では印象材(型取りの材料)や石膏など材料も精度の高い物を使用しています。

そして何よりも大切なことは、口腔内の精確な情報を得ることです。

私たちスタッフがひとつひとつの作業を確実に行うのはもちろん、患者さんにもご協力いただき、歯の型取りや噛み合わせの検査、口腔内写真の撮影などたくさんの検査をさせて頂いています。

口腔内の正しい情報が精確に再現できると、出来上がった補綴物を口腔内に装着する際の時間短縮になるだけでなく、良く噛める違和感の無い補綴物を作ることができます。

私たちほんまる歯科医院の目標は、形や色が綺麗なのはもちろん、しっかり噛めて美味しく食事を楽しんでもらえる歯を作ることです。

患者さんにとって様々な検査や型取りはとても大変なことだと思います。

できる限り患者さんの苦痛を少なくし、より良い治療を提供できるよう、スタッフ一同、日々の勉強と修練に励んでいきます。


歯科衛生士 中嶋智佳子


スポンサーサイト



未分類 | 13:54:04
保険適応について
11月6日の朝日新聞より引用しました。

ブログ写真2


歯の色をしたプラスチックによる充填は、一部保険が適応になる場合もあります。
ただし新聞にも記載されていますが、残念ながらムシ歯が大きくなってしまったり、すでにかぶせ物が入っている場合では、保険適応外になってしまいます。
患者さんには定期的なメンテナンスで来院していただきながら小さいムシ歯のうちに早期に治療することが現段階ではベストです。

前々回のブログでも紹介しましたが、歯を失わないため、白い歯でいるための歯周病予防にもムシ歯予防にも定期的なメンテナンスのための来院が重要なキーポイントです。


理事長 東 高士





未分類 | 11:49:22