FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

1月院内研修(ユニットメンテナンスセミナー)
こんにちは。
1月15日に年明け最初の院内研修を行いました。

今回の院内研修ではいつも使用している歯科ユニットのメンテナンス
方法をもっと学びたいというスタッフの要望から、
(株)MORITAの方に歯科ユニットのメンテナンスセミナーを行って頂きました。
歯科用ユニットとは、患者様に診察の際おかけ頂いている椅子の事です。

スタイリッシュでコンパクトな見た目ですが、
治療時に必要になる様々な機能を備えております。

ユニットの部分ごとに部品の取り外し方、不具合の直し方、お手入れの仕方等
実際にデモを行って頂き、細かく丁寧に説明してくださいました。
正しく使用し、メンテナンスを行う事でいつも快適に使用できるのはもちろんの事、
器械の寿命も伸ばしてくれる事を実感しました。

thumbnail_Image.jpg


患者様の治療には絶対欠かせないユニットですので、これからも医院スタッフ
皆で大事に使っていきたいと思います。

(株)MORITAスタッフの方々には、お忙しい中ひとつひとつ丁寧にお教え頂き、
詳しく分かりやすい資料もご用意頂き、スタッフ一同感謝しております。
ありがとうございました。


_Image.jpg


今月も診療時間変更にて患者様にはご迷惑をお掛け致しました。
インフルエンザ流行中ですので、手洗い、うがい、歯磨きをしっかりしてお備えください☆

受付 斉藤



スポンサーサイト



研修・勉強会 | 18:58:43
カウンセリングに関するセミナーに参加してきました
1月16日にカウンセリングに関するセミナーに参加してきました。
セミナーは全3回のコースで、今回が最終の3回目。無事に受講を終了いたしました。

TCセミナー
受講修了証をいただき講師の伊藤祐子先生と

受講したセミナーは「トリートメントコーディネーター(TC)」について学ぶ内容でしたが、TCとは何っ⁈と思われる方が大半かと思います。ざっくり説明しますと、歯科医院に来院された患者様さんと先生とのコミュニケーションの橋渡し役、のような存在です。
みなさんは歯医者を受診した際に、「聞きたいことが聞けなかった」とか、「要望が上手く伝えられなかった」などの経験はありませんか?
治療をしてくれる先生にはなかなか聞きづらい、話しづらい、という経験のある方は少なくないかと思います。そこで患者さんの不満や不安、要望を伺い、先生と相談しながら治療計画をたてるのがTCの役割です。
治療の補綴物(詰め物や被せ物)のご提案やホワイトニングや矯正に関してのご案内をさせていただきます。

 歯科治療には保険診療と自費診療があり、保険適用の治療では使用できる材料や薬剤に限りがあります。
自費治療は高額だ、という印象があると思いますが、高額な治療にはもちろん理由があります。
自費治療の材料には審美的な面がフォーカスされがちですが、材質がちがいますから、見た目がキレイなのはもちろんですが、歯質とのなじみが良い、プラーク(汚れ)が付着しにくい等、その他様々な利点があります。歯質とのなじみが良いことで、2次カリエス(詰め物との隙間にできるむし歯)になりにくかったり、プラークが付着しにくいことで虫歯や歯周病のリスクが軽減できたりします。
矯正治療もただ単に見た目が良くなるだけではなく、歯並びがキレイになることで、発音しやすくなったり、社交的になれたり、セルフケアがしやすくなりキレイな口腔内を保つことで虫歯や歯周病のリスクが軽減されたりします。
最終的に治療内容を決めるのは患者さん自身です。
しかし、知らなければ選ぶことができませんので、患者さんの口腔内に適した材料や治療内容を、知ってほしい情報としてご提供していきます。

 医療従事者として身だしなみを整えることは基本であり、特に初診来院ではじめて会話をする患者さんにとって、第一印象が重要になってくること。
口の中というプライベートな部分に関わるにあたり、安心感・信頼感を与えられるように身だしなみをきちんと整えておくことは大切だと感じました。
あとは自己紹介ですね。私たちスタッフはカルテがありますから患者さんの情報を得ていますが、誰だか分からない人にプライベートな部分の相談や処置をされるのは、やはり不安ですよね。
メインテナンスを担当するときにも、患者さんの顔を見て、緊張している患者さんを少しでも安心させられるように、笑顔で挨拶をしていきます。

 歯科医院はいまだ何かお口の中で困ったことができたときに行くところであり、できれば行きたくない、といった患者さんが多いのが残念なところです。
患者さんが、できれば行きたくないと思っている歯科医院に行くと決心したからには何らかのきっかけがあるわけです。
我慢できない痛みなどは当然ですが、ずーっと放置してたのをどうにかしよう、と思わせたきっかけがそれぞれあると思われます。患者さんが来院するに至った主訴(原因)はもちろんのこと、
  どんな理由で今回通院を決意したのか?
  何かイベントごとがあるのか?
  治療を間に合わせたい期日等があるのか?
などを伺い、できる限りご希望に添えるように治療計画をたてていきます。
そのために、患者さんにはどんなに小さなことでも構いませんので、気になることや要望はどんどんお話ししていただきたいのです。お話ししていただくためには伺う側が話しやすい姿勢でいなくてはなりませんよね。患者さんとの何気ない会話の中から、一つでも多くの情報を得ること、口腔内のみならず生活背景等も踏まえた治療計画のご案内ができるように、これからも学んでいきたいと思います。
ご来院の際には、治療に関してだけではなく、いろんなお話をお聞かせいただければ幸いです。

歯科衛生士 櫻井

研修・勉強会 | 13:30:01
スーパーポリリンホワイトニングセミナーに参加させていただきました
12月22日にポリリンホワイトニングのセミナーに参加させて頂きました。
従来のホワイトニング剤は、歯を脱灰、脱水してホワイトニングしていくものでした。
そのため濃い色の食事を控えたり、ホワイトニング時に痛みが出てしまうことがありました。

ポリリンホワイトニングは従来のもと比べると、
1 ホワイトニング時の痛みが少ない
2 歯の色が戻りにくい
3 施術後の食事制限はいらない
4 歯をコーティングするのでむし歯、歯周病予防

4つ目のは、ホワイトニング最後にウルトラアパタイトという最近販売されたものを使用することで
歯質強化ができ、歯をツルツルにコーティングすることでプラークの付着がつきにくくなり、むし歯、歯周病予防になります。

ホワイトニングの効果をよりよくするためには、個人差はありますが1回につき3回照射の3回コースがおすすめだそうです。
そして、保温状態をなるべくキープするためには患者さんには少し疲れてしまいますが、お口の中に唾液吸う器具を
入れない方がいいとのことでした。

今回このセミナーで学ばせて頂いたことを復習し、少しでも患者さんが負担にならないよう
安全にホワイトニングを施術していきたいと思います。

倉持

ブログ用画像


研修・勉強会 | 13:18:34
口腔内写真の撮り方講習会・12月ほんまる歯科の患者様の事を考える会
みなさま、こんにちは。
今年も残すところあと半月ですね。
インフルエンザも流行り出してきていますが、
体調など崩されていないでしょうか?

先日、12月11日に院内研修で
サンフォートの鈴木様に来ていただき、口腔内5枚法の講義と実習を行いました。

口腔内5枚法は、治療計画や歯周治療、治療の前後を比較するにあたり、大切な資料になります。
その為、誰が撮影しても同じ写真になる必要性があります。

実習では、術者、被験者になり
ミラーの持ち手から、口腔内への挿入の仕方、立ち位置、チェアの角度、被験者の顔の向きや角度、事細かく教えていただきました。
撮影していくと、術者のくせが分かり、修正していただきました。

今後、撮影するにあたり
規格化された写真がとれるよう精進してまいります。

MTG.jpg
MTGブログ用1


その後は全員で先月の振返りや、今月の議題について話し合いました。より良い医院づくりの為、多くの意見が出て有意義な話し合いができました。

今回も診療時間短縮により、患者様にご協力いただきありがとうございました。

今年も大変お世話になりました。
2020年も今まで以上に患者様に寄り添った医療を提供できるよう努めて参りますので、よろしくお願いいたします。

受付 小野瀬


研修・勉強会 | 14:53:01
東京ディズニーリゾート フィロソフィー ゲストサービス
こんにちは。12月12日にGC主催のディズニーゲストサービスについてのセミナーに参加致しました。

isida.jpg


東京ディズニーリゾートテーマパークのゴールはゲストの方にハピネスを感じて頂くことを目指しているそうです。

その為にはどんな考え方や行動をすれば良いのか学びました。

ディズニーアカデミーでの研修では、アトラクションのスイッチや食事の盛り付け方など、行動手順のマニュアルはあるそうですが、接客に関するマニュアルはないそうです。

ゲストの方と接する上で大切なのが4つの鍵(行動基準)です。

1つ目は安全です

ディズニーのキャストはどんな時も安全を優先して行動すること。安全があって初めてゲストにハピネスを感じて頂くことが出来ます。

2つ目は礼儀正しさ

相手のことを思いやる。配慮する。ということです。ゲストの一人一人に合わせておもてなしをすることが礼儀正しさです。

3つ目はショー

ディズニーではゲストの目に触れるもの全てがショーです。キャストの一人一人が気持ちのクオリティを保つことが大切なショーです。

4つ目は効率

ゲストの貴重な時間を無駄にしないためにはどうすればいいのかキャスト一人一人が考え行動することで生み出されます。

効率を良くするには仲間と協力しあいチームワークを発揮することが大切になります。





出来るだけ患者さんの気持ちに寄り添い、

1人でも患者さんが安心できる環境作りや声かけを行いほんまる歯科に通って良かったと思って頂けるように日々心掛けて参ります。



あと一つ、何事でもポジティブに考えていくことを学びました。

例えばポップコーンをばら撒いてしまった時、最悪だとかネガティブな発言をしてしまう方がいると思います。

ネガティブな事を発言してしまうと知らずに顔の表情が嫌な顔になっている可能性もあります。

それをポップコーンパーティだ、甘い香りの集合体だとポジティブに考える事によってネガティブな発言をしてしまう時より気分が良く感じます。

そして、顔の表情も豊かになり周りの環境も良くなるなと思いました。



講義後実際ディズニーランドパーク体験を行いディズニーの心温まるようなゲストサービスを体験し楽しみながら学ぶことが出来ました。

isidaa.jpg


ちなみにディズニーランドには歯医者さんがあるそうなのでディズニーランドに行く機会があれば是非探してみてください!

歯科衛生士 石田 倉持

研修・勉強会 | 19:37:22
次のページ