FC2ブログ
 
■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パーフェクトペリオについて
5/2に医院内でパーフェクトペリオについての講義と実習を行いました。



パーフェクトペリオとは今、コロナ対策でも使用されている次亜塩素酸の電解水で、歯周病菌や虫歯菌を殺菌してくれる効果があります。

当院では自費診療でそのパーフェクトペリオを使用したお口のクリーニングを歯周病の方や予防をしたい方にお勧めしております。

歯周病は肺炎や糖尿病など様々な全身疾患にも関わる怖い病気です。 
普段の定期検診のクリーニングでは、歯石やプラークの除去はすることができますが、歯周病や虫歯菌の殺菌は完全にすることができないのです。そこで手助けをしてくれるのがパーフェクトペリオです。
歯石やプラークを除去した後に歯肉ポケットの中をパーフェクトペリオで洗浄し、歯周病菌や虫歯菌を殺菌し歯周病治療や予防を行うことができます。妊娠中や授乳中の方でも使用することができます。


また位相差顕微鏡を使用してお口の中の細菌がどれだけいるか観察することもできます。

pp



ご興味がございましたらお気軽にスタッフにお声がけください。
皆様、体調にはくれぐれもを気をつけてお過ごし下さい。

DH石田

スポンサーサイト



研修・勉強会 | 13:14:13
4月 ほんまる歯科の患者様のことを考える会開催
こんにちは。
歯科衛生士兼受付の櫻井です。
とうとう緊急事態宣言が発動されましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
「3つの密」をきちんと守ってお過ごしですか?

4月8日(水)午後に診療をお休みさせて頂き、「ほんまる歯科の患者様のことを考える会(ミーティング)」を行いました。
4月MTG

勉強会に加え、今回の議題のほとんどが新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言に関してのことでした。
現在、治療通院中の方は院内掲示でご存じかと思いますが、ほんまる歯科医院では、感染拡大防止策として順次診療体制を縮小させて頂いております。
不要不急の外出の自粛ということで、新たな治療や、急ぎでない処置、メインテナンスに関しては、患者様へ随時ご連絡し、アポイントをゴールデンウィーク明けや、患者様のご要望に応じて延期をさせて頂いております。
現時点では、通常の休診日以外に急遽休診する予定はなく、急患対応も行っております。
診療枠を縮小することで、勤務するスタッフ数も削減し、感染拡大防止、患者様の安全を確保できるよう努めております。

その他、当法人で行っている対策としては、外部営業との面談は訪問を避け、インターネット面談(スカイプ)を利用するようにしております。
本日も、2件の業者とスカイプにて打合せを行いました。

院内感染防止対策としては、新型コロナウイルスに関係なく常日頃からスタンダードプリコーション(標準予防策)を行っておりますので、予約や急患でご来院される患者様は心配なさらないでください。がしかし、複数の患者様が来院されますので、受付前のアルコール手指消毒、待合室での待機は人との間隔をとってお待ちいただく等、待合室・ホームページにご協力いただきたい内容を掲示しておりますので宜しくお願い致します。

今回も診療時間の短縮に際し、患者様にはご理解、ご協力を頂きましてありがとうございました。

緊急事態宣言期間が明けたころ・・・う~~ん、もう少しかかるかな~?
ほんまる歯科医院の近隣で、新たなほんまる君を見つけられるかもしれません( ´艸`)
ディズニーランドの隠れミッキー的な?
いえいえ、もっとあからさまにお目見えすることになるでしょう。
またその時期が来たらお知らせいたしますね。

歯科衛生士 櫻井




研修・勉強会 | 21:25:39
2月 ほんまる歯科の患者様の事を考える会
2月12日に院内ミーティングをしました。

今回は、前回の議題の改善が出来ているかの確認と、今月の議題についての改善策の話し合いをしました。

また、10日~11日に研修旅行で大阪のリッツカールトンに行ってきました。
宿泊したスタッフから感動した事、学んできた事の発表がありました。

後日、宿泊したスタッフからブログの更新がありますのでお楽しみに☆
今回も診療時間短縮により、患者様にご協力頂き誠にありがとうございました。

DA吉田

ブログ用画像



研修・勉強会 | 16:14:51
1月院内研修(ユニットメンテナンスセミナー)
こんにちは。
1月15日に年明け最初の院内研修を行いました。

今回の院内研修ではいつも使用している歯科ユニットのメンテナンス
方法をもっと学びたいというスタッフの要望から、
(株)MORITAの方に歯科ユニットのメンテナンスセミナーを行って頂きました。
歯科用ユニットとは、患者様に診察の際おかけ頂いている椅子の事です。

スタイリッシュでコンパクトな見た目ですが、
治療時に必要になる様々な機能を備えております。

ユニットの部分ごとに部品の取り外し方、不具合の直し方、お手入れの仕方等
実際にデモを行って頂き、細かく丁寧に説明してくださいました。
正しく使用し、メンテナンスを行う事でいつも快適に使用できるのはもちろんの事、
器械の寿命も伸ばしてくれる事を実感しました。

thumbnail_Image.jpg


患者様の治療には絶対欠かせないユニットですので、これからも医院スタッフ
皆で大事に使っていきたいと思います。

(株)MORITAスタッフの方々には、お忙しい中ひとつひとつ丁寧にお教え頂き、
詳しく分かりやすい資料もご用意頂き、スタッフ一同感謝しております。
ありがとうございました。


_Image.jpg


今月も診療時間変更にて患者様にはご迷惑をお掛け致しました。
インフルエンザ流行中ですので、手洗い、うがい、歯磨きをしっかりしてお備えください☆

受付 斉藤



研修・勉強会 | 18:58:43
カウンセリングに関するセミナーに参加してきました
1月16日にカウンセリングに関するセミナーに参加してきました。
セミナーは全3回のコースで、今回が最終の3回目。無事に受講を終了いたしました。

TCセミナー
受講修了証をいただき講師の伊藤祐子先生と

受講したセミナーは「トリートメントコーディネーター(TC)」について学ぶ内容でしたが、TCとは何っ⁈と思われる方が大半かと思います。ざっくり説明しますと、歯科医院に来院された患者様さんと先生とのコミュニケーションの橋渡し役、のような存在です。
みなさんは歯医者を受診した際に、「聞きたいことが聞けなかった」とか、「要望が上手く伝えられなかった」などの経験はありませんか?
治療をしてくれる先生にはなかなか聞きづらい、話しづらい、という経験のある方は少なくないかと思います。そこで患者さんの不満や不安、要望を伺い、先生と相談しながら治療計画をたてるのがTCの役割です。
治療の補綴物(詰め物や被せ物)のご提案やホワイトニングや矯正に関してのご案内をさせていただきます。

 歯科治療には保険診療と自費診療があり、保険適用の治療では使用できる材料や薬剤に限りがあります。
自費治療は高額だ、という印象があると思いますが、高額な治療にはもちろん理由があります。
自費治療の材料には審美的な面がフォーカスされがちですが、材質がちがいますから、見た目がキレイなのはもちろんですが、歯質とのなじみが良い、プラーク(汚れ)が付着しにくい等、その他様々な利点があります。歯質とのなじみが良いことで、2次カリエス(詰め物との隙間にできるむし歯)になりにくかったり、プラークが付着しにくいことで虫歯や歯周病のリスクが軽減できたりします。
矯正治療もただ単に見た目が良くなるだけではなく、歯並びがキレイになることで、発音しやすくなったり、社交的になれたり、セルフケアがしやすくなりキレイな口腔内を保つことで虫歯や歯周病のリスクが軽減されたりします。
最終的に治療内容を決めるのは患者さん自身です。
しかし、知らなければ選ぶことができませんので、患者さんの口腔内に適した材料や治療内容を、知ってほしい情報としてご提供していきます。

 医療従事者として身だしなみを整えることは基本であり、特に初診来院ではじめて会話をする患者さんにとって、第一印象が重要になってくること。
口の中というプライベートな部分に関わるにあたり、安心感・信頼感を与えられるように身だしなみをきちんと整えておくことは大切だと感じました。
あとは自己紹介ですね。私たちスタッフはカルテがありますから患者さんの情報を得ていますが、誰だか分からない人にプライベートな部分の相談や処置をされるのは、やはり不安ですよね。
メインテナンスを担当するときにも、患者さんの顔を見て、緊張している患者さんを少しでも安心させられるように、笑顔で挨拶をしていきます。

 歯科医院はいまだ何かお口の中で困ったことができたときに行くところであり、できれば行きたくない、といった患者さんが多いのが残念なところです。
患者さんが、できれば行きたくないと思っている歯科医院に行くと決心したからには何らかのきっかけがあるわけです。
我慢できない痛みなどは当然ですが、ずーっと放置してたのをどうにかしよう、と思わせたきっかけがそれぞれあると思われます。患者さんが来院するに至った主訴(原因)はもちろんのこと、
  どんな理由で今回通院を決意したのか?
  何かイベントごとがあるのか?
  治療を間に合わせたい期日等があるのか?
などを伺い、できる限りご希望に添えるように治療計画をたてていきます。
そのために、患者さんにはどんなに小さなことでも構いませんので、気になることや要望はどんどんお話ししていただきたいのです。お話ししていただくためには伺う側が話しやすい姿勢でいなくてはなりませんよね。患者さんとの何気ない会話の中から、一つでも多くの情報を得ること、口腔内のみならず生活背景等も踏まえた治療計画のご案内ができるように、これからも学んでいきたいと思います。
ご来院の際には、治療に関してだけではなく、いろんなお話をお聞かせいただければ幸いです。

歯科衛生士 櫻井

研修・勉強会 | 13:30:01
次のページ