■プロフィール

トピックスSTAFF

Author:トピックスSTAFF
医療法人社団 高歯会
ほんまる歯科医院
www.honmaru-dental.jp
さいたま市岩槻区本丸3-20-53
マミーマート岩槻店2F
048-749-6480

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

2月の院内ミーティング
こんにちは。
ほんまる歯科医院、受付の齊藤です。

2月8日、院内ミーティングを行いました。
今回は、当院で取り扱っている歯科用品のメーカー、オーラルケアの方に来て頂きました。
新しいスタッフも増えましたので、取り扱い商品の使い方や詳しい効能など、今まで以上に分かるように説明して頂きました。

レジ周りで販売している商品は、変わった形のブラシなど、疑問に思われる方も多いかと思います。
衛生士から提案させて頂く事もあるかと思いますが、気になる商品については、ぜひお気軽にご質問ください!
これからも患者様一人一人に、より良い商品のご紹介をさせて頂けるようにしていきたいと思います。


オーラルケア



その後、スタッフ全員で咀嚼能力検査とディグマ(噛んでいる位置を調べる検査)の実演を行いました。
スタッフも検査を受ける側になると気付く事も多いので、こういった機会をこれからも大事にしていきたいと思います。

グミゼリー

ディグマ


まだまだ寒い日が続きますが、皆様お体に気を付けてお過ごしください☆

スポンサーサイト
研修・勉強会 | 19:47:32
PROTAR evo7 ガイダンスコース
こんにちは。技工士の山川です。
先日、大竹先生と『プロター咬合器』のセミナーに行ってまいりました。
咬合器ってなんだ??
と思った方は、ひとつ前のブログで大竹先生がわかりやすく書かれてますのでそちらをご覧ください。

わたしのほうでは、プロター咬合器について少し説明させていただきます。
なぜほんまる歯科では数ある咬合器のなかで、このプロターを選択し、使用しているのでしょうか。
咬合器=お口の中 なのですが、お口の動きというのは、ただ上下に動いているだけではありません。
上下左右、前後・・・三次元的な動きをしています。
そしてその動きは患者さん一人ひとり違います。
プロター咬合器では、その個々に合わせた動きを再現することができるのです!

そういったプロター咬合器の特徴について学んだ一日でした。
今回学んだことはプロター咬合器についてのほんの一部ですので、もっと勉強してより良い技工物作りに励んでいきたいと思います!

↓わたしの隣にあるのはお口の動きを再現させる機械です。
attachment00.jpg

DT山川

未分類 | 20:00:58
プロター咬合器セミナー
こんにちは、寒い日が続いておりますがいかがおすごしでしょうか。
1月26日、プロター咬合器セミナーに技工士の山川さんと参加してきました。

突然ですが、当院では補綴物(被せ物や入れ歯)をつくる患者さんには顔の周りに機械を付けて記録をとらせてもらう場合があります。耳の中に装置が入り、目の下に棒状のものを当て、少々苦痛も伴います。その名もフェイスボウトランスファーです。

フェイスボウ

これにより、患者さん1人1人違うお口周りの情報を咬合器とよばれる補綴物を製作する装置に再現可能となります。
下図右側が患者さんの模型(歯型)を装着した咬合器です。これで、お口の中=咬合器上となり、ようやく補綴物づくりの準備が整いました。

咬合器と口

この工程を行うことでより精度の高い補綴物が作製可能となり、より噛みやすい、使い心地の良い補綴物を患者さんに提供できることにつながります。

プロター咬合器は奥が深そうですが、一つ一つマスターしていきたいです。

歯科医師 大竹



未分類 | 00:05:20
次のページ